雑談

繁忙期の過ごし方

こんにちは。

建設コンサルタント業界では、これから3月にかけていわゆる繁忙期が来ます。

これまで約4年間従事してきましたが、残業多く身を削って働いてきました。

基本的に身を削っての仕事は悪いことばかりです。反省も込めて誰かの役に立てればと思い、ここに記録しておきます。

 

①睡眠時間を守ることが大事

十分な時間睡眠をとらないと適切な判断ができなくなります。仕事の質も落ち、いい仕事ができません。どの本を読んでも睡眠時間は7時間程度は死守しようと書いてあります。

私は、「徹夜が当然!」と言う場所にいたことがありますが、本当に良いことありません。徹夜したところでミスばかりですし、次の日も体がボロボロでほぼ動けなかったような記憶があります。

(正直、がむしゃらに働いた時ほど記憶はないもので、個人的に「学び」になりにくいのではないかと思っています。)

自分の生活スタイルに合わせてしっかり睡眠をとりましょう。

 

私は、7時間睡眠が必要です。

6時に起きるとして23時には就寝します。

3時間前の20時には夜ご飯を食べ終えるとすれば、

19時30分には退社する計画を実行予定です。

 

ーとは言え、残業しないと仕事が終わらないと言う方へー

そもそも捌けないような仕事量を持ってくる上が悪いです。割り切って仕事をしましょう。150球投げた後に、中1日で200球投げろと言うような人は少なからずいます。(プロなら当然でしょうと言わんばかりに。)体を壊すだけですので、そんな人が近くにいたらすぐ離れましょう。

 

納期までに収めなければならないと言う責任を全うするのはわかりますが、誰かをつぶしてまで完了させると言う考えの人は責任の意味を履き違えていると私は思ってます。

すみません。。。完全に愚痴になりました。

私の今いる上司がそんな上司です。

今を嘆くのではなくこれからどうしようかを考えながらこの記事を書いています。

 

②休むこと

平日にどれだけやっても終わらない仕事がありますあなたならどうしますか?

「土日も出て終わらせようと努力します。」

これが去年までの私の答えです。おそらく上司には気に入られます。実際、私は「がんばりやさん」だと気に入られていました。土日に出れば何とかなる。そんな考えで、休みなくほぼ毎日出社しました。結果どうなったか。

終わるものは終わりましたが終わらないものもありました。

まだ引きずっているものもあります。

膨大な仕事量でがむしゃらにやったので品質がかなり低下していました。

そのやり直しです。

結局終わらないものは終わりません。今、無理して頑張らないで、無理だと思ったらちゃんと休みましょう。

 

仕事をしたいなぁと言う時は出社しようと思いますが、ちょっと無理かなと思ったらおとなしく休もうと思ってます。

ちょっと無理かなと思ったらおとなしく休もう

 

③どうしようもなくなったら逃げる

新卒1年目に入った場所は、「徹夜こそ正義!!」が充満している場所で、ほぼ寝ないで会社と家の往復をしていました。(ある人は、21時くらいに帰宅してお風呂に入ってから23時くらいに出社するをやっていたりしました。)

今振り返ると恐ろしいですが、ほぼ誰とも会話することなく、笑うこともなく、ただ言われたことを淡々とやっていました。

どうでもいいやと思っていましたがこの状態が続くと大変です。おそらく、うつ病の一歩手前だったでしょう。

風邪をひいて休んだとき、友人とお話しする機会がありました。そこで今の場所がおかしいと気づくことができ、すぐに逃げる決断ができました。

自分を失う前に逃げる元気があるときに逃げましょう。

責任もクソも関係ないです自分を大事にしましょう。

自分を大事に。逃げるという選択肢も全然あり

 

蛇足ですが・・・

 

今いる場所も、「徹夜は正義24時間働け」と言う上司がいる場所です。

さらに、1人では抱えきれないような仕事量を持ってくるような職場です。

根は優しい方で、期待を込めてたくさんの仕事量を任せてくれたり、ハッパをかける意味で言っているかもしれません。ただ、自分を守れるのは自分だけです。

今年は、無理をしすぎないように「割り切り」「自分を守る」と言うことを課題にして乗り越えていきたいと思います。

こんな風に、転職先もグレーな企業で、逃げて(転職して)大成功とはいえませんが、確実に自分を取り戻して元気で過ごせています。

元気を取り戻したら、ツイッターもできるしブログもできます。

 

繁忙期は大変なことが多いと思いますが、自分自身の体に気を付けて頑張っていきたいですね。

 

つたない文章ですが、誰かの役に立てれば幸いです。

気に入ったらシェアお願いします!